RANKING返礼品ランキング

何でもある町、へきなん

知れば知るほど味わい深い
旨味と伝統の宝庫
へきなん

  • 醸造の街

    白だし・白しょうゆ発祥の地かつ日本最古のみりん蔵を有する街

  • ものづくりの街

    あれもこれも碧南市発。日本の生活を土台から支える街。

  • 家族で楽しめる街

    帰るときはみんな笑顔。来た時よりも好きになる

  • 農業漁業が盛んな街

    三河湾で水揚げされる新鮮な魚介類、ミネラルたっぷりの潮風で作るおいしい農産物

碧南市は、名古屋市から40キロメートル圏内に位置しており、東西南北を水に囲まれた平坦地です。温暖な気候と風土に恵まれ、醸造・鋳物・窯業などの伝統産業と近代的な輸送機器関連産業が発展し、さらには商業、農業、漁業と調和のとれた産業構造となっています。
名前の由来は、昭和23年の合併の際に、旧碧海郡(へきかいぐん)の南に位置していたことから「碧南市」と名付けられました。日本全国1718市町村もあるなかで、「へ」から始まる市町村は碧南市のみ。皆様のお住まいは何から始まりますか??

へきなん観光ナビ
事業者紹介

PRODUCER事業者紹介

石川鋳造株式会社

碧南市の地場産業である銑鉄鋳物業を営んで80余年。 そんな石川鋳造株式会社が目指したのは世界で一番お肉がおいしく焼けるフライパン。 それが、おもいのフライパンです。